サンフランシスコ滞在記

約6ヶ月のサンフランシスコ語学留学の記録

EFサンフランシスコ語学学校

昨日、EFサンフランシスコ語学学校初日だった。

初日は授業はなくて、オリエンテーション、サンフランシスコ市内ツアー。

最初は新しく入学するEFの生徒が広い部屋に集められ、自己紹介をしながら自分や相手のことを話し合うアイスブレイクが行われ、その後に授業、学校のルール等簡単な説明が行われた。

 

今回語学学校に入学してみてわかったこと。

 

・圧倒的に日本人が多い

校舎に入ってまず最初に驚いたのが日本人がすごく多かった。ざっと見積もって3分の1は日本人。新しくこの4月から入る人が60人いる中で圧倒的に日本人が多かった。

(自分としては日本人が少なく、インターナショナルな環境を求めていただけに少しがっかりした。。)

 

・比較的20台前半の人が多い

国籍関係なく、年齢で言えばだいたい20歳前後の生徒が多かった。

(自分は見た目が若く見られるだけあり、いつも驚かれる。25歳だからあまり変わらないかと思うが、やはり最近は2,3歳違うだけでジェネレーションギャップを感じてしまう。自分だけか?)

 

・ホームステイする人、ハブと言われる寮のような場所に住む人で立地が違う

自分はホームステイで、ホームステイ先の家から校舎まではバスの乗り換え含めて約1時間半かかる。

その他にホームステイしている人はもう少し校舎に近いところに家があるようだがそれでも校舎まではだいたい1時間程度のようだった。

校舎がサンフランシスコのNorth Beachに存在しているので、近くはオフィス街だったりするため、必然的にホームステイ先はある程度遠い場所になるようだ。

 

一方ハブといわれる寮のような場所に住んでいる人は、校舎からだいたいバスで10分程度の場所にある。

 

日本人が多いだけに、日本人とも会話をするときには英語で会話するなど、少し工夫のいる環境だが、サンフランシスコは気候もよく、人も多すぎないため過ごしやすい。

引き続き自分の英語力向上のため頑張りたい。